読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オンサイトで未確認

ukuku09の活動記録。

RUPC2017参加記

前置き

〜〜〜〜〜〜〜♪(BGM)

私は胡桃沢=ウクニキア=マクドウェル。いずれ競プロ界を統べる者!(は?)

私の計画によって、競プロerたちが私の前にひれ伏すのは時間の問題。(いいえ)

しかし支配者たる者、その界隈の現状を掌握する必要があるわ。

その調査のために、RUPC2017に参加してきたわよ!

 

Day 0: 移動フェーズ

我が同胞であるc7くん、somenくんと一緒に、 † 青春18きっぷ † (JR線)だけを使って会津から京都へ移動したわ!(正確には滋賀だけど)途中休憩?そんなものはない!「1日乗り放題」なんだから、1日で目的地まで行くのは当然よ!

 

Day 1: 立命館セット

時間の都合で自己紹介フェーズがカットされたのよねー。せっかく考えてきたのに残念だわ!(?)まぁ私は自己紹介なんてする必要ないんだけど。だって大悪魔だし?

 

1日目のチームメイトはdrafearさんとsomenくん。私のチームメイトになるなんて運がいいじゃない?somenくんは同胞だけど、drafearさんとは初対面だったから、適当に話をしつつ戦略(?)の確認をしたわ。

 

A: somenくんがハイ

B:  † 悪魔的行為 † (嘘考察&時間を無限に浪費)

C: drafearさんがハイ

D:  † 悪魔的行為 † (ロリハで愚直判定してTLE)

E: drafearさんがハイ

F: somenくん&drafearさん

G〜H: drafearさんがハイ

I: そんなものはない

J: そんなものはない

K:  実 質 A 問 題

 

drafearさんにほとんど解いてもらったから、ちょっと申し訳なかったわね…。チームっぽい戦い方をできるようになりたいんだけど、やっぱり難しい…。あと、私は愚直にやる問題で甘い考察をしてハマりやすいっぽいわ(このあと3日目もハマった)。

 

Day 1.5: 懇親会 & 準備

懇親会ではTwitterで「天才」と名高い(?)あのらてさんと話したわ!生らてよ!

他にも立命館の人や北大の人とも話せたから、いつもの懇親会よりは孤独を感じなかったわ!……えっと、その、別に話せる人がいなかったわけじゃなくて、むしろ私は一人で食べたかっただけで、下等生物と集団で食べる行為がむしろ愚の骨頂というかっ!!

 

 

そのあと、宿泊施設で致命的な問題文のミスがないか最終チェックをしたわ。個人的にはあったままのほうが最高に悪魔的な問題文になってよかったんだけど。(?)

怒髪先生のM問題のテスターが一人もいなくて出題できるか怪しかったから、プロたちが頑張って解いていたけど、私は寝たわ。どう?!最高に悪魔的な行為でしょう!?

(その後無事さてさんが通したらしい)

Day 2: 会津セット

 

2日目のコンテストにはジャッジとして参加したわ!

この日は交通機関の遅延で参加者が開始予定時間までに集まらなかったから、コンテストの開始時間を30分遅らせたのよ。それでも来てない人がいたけど。誰とは言わないけど。

 

 

テスターで解いたやつ

A: ハイ

B: ソートしてハイ

C: 剰余定理を知らずに整式同士の割り算を実装

D: DはDPのD

E: 最小比全域木問題

F: UFでエイ

G: STLで殴る

H: セグ木で殴る

I: オイラーツアー(?)してセグ木で殴る

J: フローを流す

K: SCC+二部グラフ彩色+DP

L: 解いてない

M: 最大安定集合辞書順最小(コンテスト後)

 

私はEとIを作ったんだけど、まさか人間ごときに解かれるとは…。

I問題は、RUPCの1週間前に元あった問題の問題概要を変えて作られたっていう悪魔的裏話があって、そのおかげかオンサイトではACチームがいなかったわ!(オンホテル/卒業式はいたけど)

 

 

ただ、2日目はAで大虐殺が起きたから悪魔的問題の立ち位置を取られちゃったのよねー。もーーなんでよーーーー!?!?

 

 Day 2.5: 懇親会

会津勢は会津勢で固まる傾向にある!だから特にこれといったことはない!

とりあえず、RCOには感謝しておくか…。ありがとう、おいしかったわ。この私が褒めてあげる!感謝しなさい!!

 

魚民(ウオミンではない)のウコンの売り方はひどかったけど、メイドラ●ンのカ●ナちゃんが「マッチ売りの少女」をやっていたのを思い出して、ついもらっちゃったわ。

Day 3: 北大セット

最終日はさてさん、らてさんに誘われて二人と同じチーム!私にふさわしいチームだわ!(これは嘘)

パブリック・アンダーバーラテ・マクドウェル(575)(本当か?)ってチーム名が最高に悪魔的でくぁっこいぃ〜かったんだけど、AOJのアカウント名の文字数制限に引っかかって私の名前が若干削られたわ!ぬぁんでよっ?!(それはそう)

 

A:  † 悪魔的行為 † (1WA)

B:  † 悪魔的行為 † (嘘考察だしバグったし嫌い)

C: さて

D: さて

E: らて

F: らて

G: さて( † 嘘解法 † )

 

 † 全 完 † で優勝したわ。私がいるんだから当然よ!てか私が出るまでもなかったわね!……私本当にコンテストに出てないんじゃない?実力的に問題の割り当て方は正しかったんだろうけど、予想以上に私の頭が馬や鹿のように賢かったってことよね…。

(全部ワザとなんだけど、)反省点は1日目と一緒よ。Bだけじゃなくて、後半の問題に対して私の実力がないせいで、デバッグにも参加できなかったし…。もっと強くならなきゃいけない…。(まぁ私が本気を出せば下等生物の作る問題なんて一瞬で解けるけど)(下等生物は私だ)

 

感想

確かにICPCの国内予選を通過したい。でも、ただ通過するんじゃなくて、ちゃんと通過できるだけの実力を私自身が、もっと言えばチーム全員が持っているべきだってことを再確認できたわ。最初の問題だけやってあとは見てるだけなんて、実質マスコットだし。それだとコンテストを楽しめなくてもったいないわ!

RUPC、来年も行ってあげるからちゃんとやりなさいよね!?

 

※お詫び

いろいろ失礼なことを書いていてすみません。